ナ マ ケ モ ノ の 本 棚

絵本 記録および少女漫画 感想日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
久しぶりに
なんかやる気が出てきたので、また頑張りますね。

いつまでこのやる気が続くが、分かりませんがね〜
日記 | 20:22 | author 白川 | comments(24) | trackbacks(140)
短編集の中で
好きな物語あるんですよ。
どちらも切ない感じで、
「なんかいい」って思ったのを思い出しました。

アツイヒビ」からは、
「花の跡」
 
学生時代、自分の机に落書きしませんでした?
僕は、よくやっていて、つまらなく感じたら、
兎や、蝶々、金魚とかよく書いていたのよ。

そんな学生時代の淡い恋の物語です。
学校には、夜間定時制の授業がある。
ある日、書いた覚えのない花っぽい落書きが、
机に書いてあった。
それは、少しずつ増えていき、少女はその落書きが気に入っていた。
増えていく花を見ているうちに、少女も同じような落書きを、
書いてみた。
見た事のない、自分と同じ机を使う人を思って。
次の日、落書きは消えてしまった。
そこから、2人が繋がっていゆく。

少年の方が、なぜ落書きをしているのか?
「書かないと生きていけないだろ?」っと言った。

とくに理由もなくし続ける事とか、
これをしたいって思うのは、しないと苦しくなるからかも。


蛍火の杜へ」からは、「蛍火の杜へ」

森に住む物達の事を、考えた事ありますか?
それは、妖精とか、幽霊とか、妖怪とか、動物たちとか。
暗く沈む森には、何かがいそうな感じですよね。

そして、よく迷子になりません?
僕は、覚えていないですね。
両親がいなくて、怖くて泣いたとか。
おいてけぼりにされて、泣いたとか。

この物語は、6才から15才(たぶん)まで、
お互いが思い続けた、叶わぬ恋の話です。

妖怪が住む森で、迷子になった少女を、
森の出口まで導いた妖怪がいました。

妖怪は人間によく似ていて、お面をかぶっていました。
少女は怖がる事もなく、懐きました。
2人は、夏の間だけその森で会いました。
毎年、毎年です。

会うたびに、愛しさが溢れ、
ふれたくなりましたが、出来ません。

妖怪は、「人間に触ると消える」
少女は、「絶対に、触らないでね」

それでも、夏の約束として少女は森に行き続けます。
最後の年の夏に、2人で祭りにいきました。
妖怪達のお祭りです。

それが最初で最後の、デートになりました。



もっと詳しく知りたい方は、読んでみてね。
なかなかいいものがそろっていますから

- | 19:35 | author 白川 | comments(1) | trackbacks(3)
あかく咲く声 1 〜 3 巻
書店で見かけ、タイトルを読んだだけで、
3巻とも買ってしまった本です。

それが、結構はまってしまいました。

キレイな声をもつ「辛島くん」と、
無口で存在感の薄い彼を気にしだした「国分さん」の、
日常と事件が中心の物語。
 キレイな声があるから「出来る事」
 キレイな声があるから「出来ない事」
特別である、という意味を感じた物語だったと思います。


あかく咲く声 (2)あかく咲く声 (2)
緑川 ゆき 関連商品
あかく咲く声 3 (3)
あかく咲く声 (1)
アツイヒビ
緋色の椅子 3 (3)
蛍火の杜へ
by G-Tools


だんだんと近くなっていく2人を見ているとうれしくなりました。
このまま2人は、幸せな道を歩んでいるのだと思いますよ。

著者・緑川ゆき | 19:19 | author 白川 | comments(0) | trackbacks(0)
白泉社 新刊情報
(注意 : 自分が好きな作家さんだけです。)

6/19

白迷宮−光の中の未来−
著者名 : 神谷 悠

【あらすじ】
久しぶりに綾小路家を訪れた京。
母・みやの死後、周囲のすべてが「敵」に思えた日々。
過去との決別の時が近づく!
京&一平シリーズ、感動の新展開!!

 
 
7/05

遙かなる時空(とき)の中で 第12巻
著者名 : 水野十子
 
【あらすじ】
四方の札も「東の札」を残すのみ。
最後の使者を待ちわびる八葉たち。
夢のお告げを届ける使者は頼久の亡き兄とわかるが、
頼久は夢をみない性質のため兄に逢うことが出来ない。
一計を案じた友雅の眠り香を誤って吸ってしまったあかねは、
夢の中で頼久の兄に出会いうことになる。



7/19

V・B・ローズ 第7巻
著者名 : 日高万里

【あらすじ】
誕生パーティーでの思わぬハプニングで急接近のあげは&紫。
でも、紫の元カノ・夏奈のことが気になるあげは。
そんな中、あげはを好きなナガレもいよいよ行動開始する。


妖精標本(フェアリー キューブ) 第3巻
著者名 : 由貴香織里

【あらすじ】
神門グループの「楽土計画(エリジウムプロジェクト)」に
巻き込まれた鈴を助けるため、
会場に潜入した衣杏とエインセル。
それを待ち受けていたのは、
「異界の門」に封じられていた、
古代神が姿良の父に宿った姿だった。
衣杏と鈴の愛の結末は・・・
そして今明かされるトカゲの生い立ちとは。


漫画 | 21:54 | author 白川 | comments(0) | trackbacks(0)
今、(自分の)旬の「高屋 奈月」
読み始めたのは、フルーツバスケットからですけどね。

はまってしまったよ。
なんとも、ちょっと暗い感じが漂っていて、
それなのに面白いし、読んでいて楽しいから、
不思議ですね〜



余裕が出来たら、高屋 奈月さんの作品でも集めようかな。
って計画中です。

フルバも、どんな風に決着がつくのか楽しみだよ。
呪いもボロボロ、
透も大変な事になってるみたいだしね。
漫画 | 21:22 | author 白川 | comments(0) | trackbacks(0)
クマキカイとは?
クマキカイの事調べてみましたよ。

まず、何と言っても


「クマキカイ」

元々は耳が壊れて捨てられたぬいぐるみで、
「せいいちろう」に拾われて、
改造後、命が宿り、正義のために戦うクマキカイになった。


「せいいちろう」

8歳にして、地球を守る粗大ゴミ収集家。
小2なのに、学校にも行かずゴミ捨て場へ、
そこでぬいぐるみを拾うことになる。
 そして、大地の暖かみをしるため裸足である。


「もん代ママ」
せいいちろうの母。 専業主婦で、
揚げ物をするときは、必ずボヤをおこし、
お風呂を沸かすときは、必ず空だきをする、
優しいママである。

「まぽちゃん」
8歳。 せいいちろうのガールフレンド。
クラス1、クールです。

「喰われかけくん」
(喰われかける前は、「井田 いた太くん」)
最近は、愛犬に喰われかけていいて、
とくにせいいちろうとまぽちゃんとも、
関係ないが、一緒にいる。
当然のように、犬小屋が座席です。

「カズヒロ」

謎のパパです
会社に魂を売り、変わらない毎日を送る、
ダークサイドパパなのです。
きちんと夕食の時間には帰ってくる。
今はそれだけしか分かっていない。


キャラ紹介でした。
絵本 | 20:54 | author 白川 | comments(0) | trackbacks(0)
ずっといっしょに いてもいい?
プレゼント決めてきました。

選んだ理由として、
1、男の子が2人いること。 だから丈夫そうな本。

2、まだ文字が読めないから、ひらがなだけの本。

3、絵が男の子にも受け入れられそうだから。

4、あんまり話が長くない本。

5、持ち歩ける小さな絵本。

こんな所ですかね。

タイトルは同じで、絵本 クマキカイです。
その場で読んで、決めた一冊。

クマキカイ ずっといっしょにいてもいい?クマキカイ ずっといっしょにいてもいい?森 チャック
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容】
せいいちろうに拾われたクマキカイは、
壊れないから捨てないでと、
一緒にいるのはとても楽しく、
いろいろ手伝うし、
守ることも出来るから、
ずっといっしょにいてもいい?
と聞く、ショートストーリーの絵本。

絵・文の森チャックさんは、
グルーミーも書かれています。

どうやらクマキカイも、グルーミーとは関係有り。
グルーミーの飼い主・ピティーくんのママが
捨ててしまった壊れたぬいぐるみが、
クマキカイになったのよ。

見つけたら「いたずらグマのグルーミー ぼくにひろわれてよかった…?」も読んでみたいね。

他にも、プレゼント用で、
自分で相手の名前を書き込めるものや、
メッセージが強い絵本など、
いろいろと考えたのですが、
自分でもらって邪魔に感じない無難な本にしたのよ。

絵本 | 20:01 | author 白川 | comments(0) | trackbacks(0)